街を行き交う黄色のタクシーや、道路を埋め尽くすバイクにクラクションの音。台北という街の喧騒は、1人で訪れてもどこか居心地の良い、なんとも言えない空気感がある。台湾が大好きな僕がこれから巡っていくのは、この国のカルチャーが詰まったお店たち。この旅でどんな出会いがあるのか期待に胸を膨らませながら、街へと繰り出そう。

台湾に行けない今、本場の雰囲気を少しでも味わいたい。そんな僕らにとっておきの台湾グルメをサキが教えてくれた。現地の人にも認められる逸品は、あの独特な街の匂いを思い出させ、まるで本当に台湾にいるかのような気持ちになる。海を渡ることはできないけれど、東京で本物の台湾を味わってみるのはどうだろう。

僕らが好きな台湾。グルメやカルチャーなど、文化的にも近い国。今はまだ行けない。だけどいつかまた、あの場所へ。チトセの世界観に共感する3つのブランド・セレクトショップに、台湾の “今” の空気を映したスタイリングを提案してもらった。この国の日常を映しだしたのは、僕らの友達ユウ。いつかまた行けるそのときを夢見て、想像の旅へ。

Spotify

毎月さまざまなテーマで音楽プレイリストを配信中!
こちら からチェック