必要なタイミングで、必要な本を手に取って読む。そんな本との付き合い方が、あってもいいと思うんだ。悩める僕にヒントを与える1冊が、きっとどこかにある。そう思って僕は、尊敬する読書家のひとり、あかしゆかさんに手紙を書いた。ゆかさんの本との向き合い方を知って、改めて僕なりの本との関係について考えてみよう。

「自分らしい仕事ってなんだろう?」そう考えているなら、きっとその人らしい仕事をしている先輩たちに聞くのが一番だ。今回は、名古屋にて飲食店を営む3名にインタビュー。彼らはどんな過程を経て、現在の仕事に就いたのか。これまでの人生、どのように考えて選択をし、日々を過ごしてきたのか。お話から、彼らのルーツを紐解いていくよ。

美味しいコーヒーと、そうでないコーヒー。その違いは “人” にあると思う。 美味しいと感じるコーヒーには、淹れてくれるバリスタの人柄や想いが滲み出ている気がするんだ。お店を営む彼らに対して、コーヒーをとりまくあれこれについてとことん聞いてみたい。 第4弾は、秋葉原に店舗を構える『Saladday coffee』。

おしゃれなあの人の着ている服やよく行くお店は、SNSを追っていればある程度知ることはできる。だけど、意外にその人の部屋を見る機会って少ないんじゃないだろうか。センスの良い彼・彼女の部屋の、センスが良い由縁を覗かせてもらおう。第2弾は、フローリストの熊木健二さん。グリーンを通じて人の輪が広がる、そのストーリーに注目。

インターネットやSNSで調べれば、いくらでも美味しいご飯屋さんやおしゃれなカフェがヒットする時代。けど、僕が今気になるのはそういうのじゃなくて。センスの良いあの人が、新しく始めるお店。今回は、現役モデルコンビのサキコとリョウが池尻大橋にオープンするカフェ『drip IKEJIRI TOKYO』へ。

社会という広い世界に出て、しばらく経つ。都会の喧騒に疲弊し、時間に追われる毎日。次々と現れる壁だって、もちろん想像していたはずなのに。少しずつ心が削られていくみたいだ。そんなときは、幼き頃を過ごしたあの場所に戻って。いつかの記憶に思いを馳せてみよう。優しい陽の光が、きっと包み込んでくれる。

Spotify

毎月さまざまなテーマで音楽プレイリストを配信中!
こちら からチェック