チトセとは

“僕らがたのしく生きるために” を活動のテーマに、日々をより豊かに生きようとするすべての人へ向けて。みんなのセンスをヒントに、物事の “たのしみ方” を紹介・提案するウェブマガジン&ストア<チトセ>です。ファッション・グルメ・旅・デート・ライフスタイルなど、多岐のジャンルに渡る情報を、あらゆる “物語” にしてお届けしています。

 

 

SNSの台頭によって、個人のライフスタイルは可視化されました。

着ている服がよく似合うスタイルのある彼。どこで見つけたのと思うフレッシュな飲食店を見つけ出す彼女。気分に合う曲を日々アップしてくれるお兄さん。

テキストやヴィジュアルを通して公開された数々の “センス” は人々を惹きつけ、自分が “好き” だと思う人 / モノ / コトとの距離はグッと近くなったように感じます。

 

彼ら1人ひとりを見て思います。

この人は普段、何を考えているんだろう。どんな音楽が好き? デートはどこへ行くのかな。夜ご飯はどちらで?

こうした気持ちの裏側にあるのは、『どこから情報を取っているの?』という情報入手のルートや、『そのセンスはどうやって手に入れたの?』という個人のバックグラウンドに対する好奇心。

 

だって僕らが知りたいのは、なにも広告塔となるようなモデルが考えていることじゃありません。

身近にいる、それこそちょっと外した感じの喫茶店にいるおしゃれな彼や彼女の考えていることだったり、地元の古着屋に行ったら見かけた、小物使いの得意な子が何を買っていったのかだと思うんです。

 

だからこそチトセは、彼らのような人々が持つセンスやバックグラウンドに学び、視点を持って切り取った物事の “たのしみ方” を、みんなとシェアします。

 

そのために、

得た情報をただ右から左に流すのではなく、“僕らなりの想い” を乗せる。

みんなが自分ゴトとして、日々の参考にできる “等身大のコンテンツ” へと落とし込む。

共に人生をたのしむ “親しい友人” のように、隣で話しているかのような飾らない姿勢で読み手と向き合う。

 

こうしたスタンスを大切にして、ファッション・グルメ・旅・デート・ライフスタイルなど、多岐のジャンルに渡る情報をあらゆる “物語” に編集してお届けします。

 

自分が “好き” だと思える人 / モノ / コトに出逢い、心が動く。

たのしみ方を知って、未来にもっとワクワクする。

そのとき感じた気持ちは心の灯火となって、喜びや活力、明日への希望をもたらしてくれると思うから。

 

日々をより豊かに生きようとする、すべての人へ向けて。

僕らがたのしく生きるために。

 

 

チトセ 代表 / 編集長

シュン @shun_booooy

Spotify

毎月さまざまなテーマで音楽プレイリストを配信中!
こちら からチェック